No Web Service No Life

メルカリUS/UK版のPM。ブロダクトマネジメント・インターネットについて

【ベトナム2日目】阮朝の都フエ

最新のアプリ・Webサービスを紹介するサービスサファリを運営しています。

昨日の夜ホーチミンに着き、休むまもなく朝から飛行機でフエに向かいます。
空港への送迎を昨日のおっちゃんに頼んでいたのに、来ない。。
ホテルに電話が来て、「行けなくなったからタクシー呼んどいたよ!」っておい!!
その後、無事にタクシーが来て空港に着きました。

フエまではJet Starで移動します。
Jet Starはオーストラリアを拠点にするLCCで、カンタス航空が設立した完全子会社です。
チケットはぺらぺらで座席も狭くLCC!って感じがしました。

フエまでのフライトは1時間程度です。
フエ空港は小さく、出るとすぐに市街地までのバスの停留所があります。
チケットは空港を出る前にカウンターで購入できます。

バスの車中では、すこし英語のできるおじさんに話しかけられました。
iPhoneに興味を示しており、自分の携帯はこんなしょぼいよ的なことを言ってました。
ベトナムiPhoneを持ってる人は見かけませんでした。
ちなみにこのおじさんは弁護士だそうで、何か困ったことあったら連絡してと名刺をくれました。
あなたにお世話になることにはなりたくないですが笑

おじさんが僕らのホテルを運転手に告げていてくれたので、終点でみんなが降りた後、
バスでホテルまで送ってもらえました。
やさしい[E:happy01]

今回泊まったホテルはこちら。
Original Binh Duong 3 Hotel
このホテルは1,3,4とあり、4を日本から予約していったんだけども、手違いで予約できてなかった。
代わりに、空き部屋があった3に宿泊した。

こちらはローケションもよく、部屋も広くてきれい。日本語話せるスタッフもいました!
さらに部屋には日本語入力可能なPCがおいてあります!
王宮まで歩けるし、周りはトラベルオフィスやレストランなど旅行者向け施設が充実。
おすすめです。

チェックインした後、さっそく王宮まで歩いていきました。
王宮は、ホテルなどが並ぶ新市街とは川を隔てた旧市街に位置します。
旧市街は、京都の様な碁盤の目状の都市で、門や宮殿などが世界遺産として登録されています。
人が少なくゆったりしてて落ち着いて見れました。
ベトナム戦争で激戦地となったフエでは、王宮も損傷してしまい、
修復、復元に向けて調査や作業が進行中だそうです。

見学後、フエの宮廷料理を食べに行こうと、歩き方に載っている店を目指しました。
しかし、歩くには遠い&迷いそうということで、適当な店にタクシー呼べないかお願いしたらあっさり呼んでくれました。
みんな親切です。

王宮からタクシー使えば10分くらだと思います。
僕らが行った店では、何パターンかのコースから選ぶお店でした。
7種類くらい?の見た目も美しいおいしい料理が運ばれてきて、清潔感もありリーズナブルでした。

お昼を食べた後は、市場に行ったり、市内を見て回ったりしました。
夜は、フエの名物フォー「ブンボーフエ」を食べにこれまた歩き方に載っている、ホテルから歩いていける店に行きました。
個人的には、ホーチミンなどで食べるフォーよりもこちらの方が好きです!

そんな感じでフエはスポットを絞れば一日で十分満喫できる街でした。
行った際には、ぜひ、宮廷料理とブンボーフエを食べてみてください!
明日は、バスでホイアンに移動します。





広告を非表示にする

最新のWebサービス・スマホアプリの情報が毎日メールで受信できるキュレーションサービス『Service Safari』を運営しています。
エンジニアを募集していますので、ご興味のある方はFacebookやTwitterからご連絡ください。