読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Web Service No Life

クラウドソーシングサービス「ランサーズ」のプロデューサーです。Webサービスや構成要素(UIや技術)について書いています。

2日目 スコータイへ移動


前日ホテル到着が遅かったため、ゆっくり起床。
ホテル近くのローカル食堂でよくわからない麺類を食べて、再度送迎車で空港へ。
プールもあり、空港送迎無料で空港から10分程度とほんといいホテルでした!
またスワンナプーム空港を乗り換えのみで利用する際は、このホテルに泊まろうと思います。

空港に到着し、チェックイン後はWiFiを探してレストラン街を歩く。
が、カフェ等にWiFiはなし。スタバでさえも提供していない。。。
(帰国時にWiFiありのカフェをみつけたが、30分300B!!高すぎ!!)
しかたなく適当なカフェでケーキとコーヒーを飲みながら時間をつぶす。

そして搭乗手続きをして、出発ゲートに移動。
するとなんと!Bangkok Airwaysのラウンジがある!
ここでは搭乗券を見せると、ドリンクが飲めてWiFiも利用できるそうです。
早めにこっちきてればよかったと後悔。。。国内便でもエコノミーでもラウンジで使えるんだぁ。

スコータイへは小さなプロペラ機で1時間程度のフライト。
現在、このBangkok Airwaysが1日2便就航するのみの路線である。
Img_1646_r


低空飛行で終始地上が見えている状態で、あっという間にスコータイに到着。
ほんと小さな空港です。迷う可能性が0です。
空港には市街までのタクシーチケットカウンターがあり、1人180B。
ホテル名を告げると、その近くで降ろしてくれるので便利。
スコータイは小さな街で、ホテルやゲストハウスが多くないので、大抵わかってくれるはず。

空港から市街までは30分以上かかったと思う。結構長かった。
道中仲良くなったイングランドの女性は、弁護士を辞めて旅行中だとか。
私が、
イングランドでは仕事をやめて旅行に出かけても、その後就職はできるの?」
と聞くと、一言彼女は答えた。
「hopefully」

楽観的に気ままに過ごす彼女とそれができる社会がいいなぁと思った。

色々と話しているうちにお互いのゲストハウスに到着。
今回私が宿泊したのがこちら。TR GuestHouse
Img_1647_r


Rimg1089_r



歩き方に載っていて、日本人が結構いた。
エアコン付ツインで一泊400B。
日本語入力可能PC2台+WiFi無料。部屋でも電波入りました。
入り口で靴を脱ぐので、部屋の中はタイル張りでキレイです。
ただ蚊が多かったです。

この後、少し街中をぶらつきましたが、小さく、飲み屋やBarの類はなくすぐ飽きました笑
トゥクトゥクや屋台もありますが、客引きなどは特にしてきません。
のんびりした街です。

明日は世界遺産の歴史公園に行きます。
おやすみなさい。

広告を非表示にする

最新のWebサービス・スマホアプリの情報が毎日メールで受信できるキュレーションサービス『Service Safari』を運営しています。
エンジニアを募集していますので、ご興味のある方はFacebookやTwitterからご連絡ください。