No Web Service No Life

クラウドソーシングサービス「ランサーズ」のプロデューサーです。Webサービスや構成要素(UIや技術)について書いています。

インドネシアのITスタートアップ


世界4位の人口に支えられ、Facebookユーザ数は世界2位。
一番人気の端末はメッセンジャーができるBlackBerry
インドネシアのことである。


Facebookに加え、Twitterのユーザ数も多く、知り合った人とは大抵両方で繋がることになる。
2011-12の年越しをインドネシアで過ごし、多くの友達ができた今、彼らの中でSNSが本当に浸透していると実感している。
Twitterでつぶやいたり、Facebookでオンラインになったりするとすぐに彼らの餌食になる笑
本当に、一日中張り付いている?って思うくらい。


インドネシアに行く前に、興味本位でIT事情、特にWeb業界を調べてみた。
あまり情報は出てこず、海外のサービスが主流で、国内サービスは活発じゃないというのが、それ以来自分の認識であった。
実際に行ってみてもそうで、このサービス何?というものを使っている人はいなく、みんなFacebookTwitterYoutube等を利用していた。

帰国後、しばらくするとTwitterサイバーエージェントベンチャーズの記事を目にした。
代表の方は、ジャカルタ在住で、インドネシアのスタートアップに出資をしているという。
まだ、これ!というサービスはないが、これから出てくる段階のようである。
先月はこのような記事が出ており、この記事によると今年は様々なキャピタルが出資してきたスタートアップが日の目を見始める年らしい。
3人のキーパーソンに聞く、2012年インドネシアスタートアップの展望 - THE BRIDGE


ほぼ全員が携帯・スマホを保有し、SNS中毒(=Web中毒)の彼らに、国内サービスが流行る下地は大いにある。
SNSやメディア、Eコマースあたりが来そう。
電子決済も進むか。
これは同時に、日本のスタートアップにも大いにチャンスはあると思う。
彼らは、日本は日本の物に関心を持っている。
どんなサービスが出てくるかわくわくです。

私も出て行きたい!<3/37追記>
CAVの代表の方は現在帰国中みたいで、このようなセミナーが開催されるそうです。
サイバーエージェント・ベンチャーズ : TechWave

広告を非表示にする

最新のWebサービス・スマホアプリの情報が毎日メールで受信できるキュレーションサービス『Service Safari』を運営しています。
エンジニアを募集していますので、ご興味のある方はFacebookやTwitterからご連絡ください。