読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Web Service No Life

クラウドソーシングサービス「ランサーズ」のプロデューサーです。Webサービスや構成要素(UIや技術)について書いています。

北海道旅行 4〜6日目


北海道旅行後半戦。

朝起きて、ドーミーインから車で30分ほどかけて旭山動物園へ。
GW中だが、平日ということもあって混雑もなく観やすかったです。
名物のアザラシの筒で、ちょうどアザラシが通るところがみれてラッキーでした。
あとは、カピパラとサルが同じ檻に入れられてて、仲悪くて面白かった。
園内には、いたるところに動物園の意義や動物の生態系の変化などが説明されたポスターがありました。
僕が悲しかったのは、多くの人はそういった読み物に目もくれず、動物だけをみていたということです。
旭山動物園は、全体的に、人の身勝手な行動によって多くの動物が危機に瀕しています、というメッセージを発しています。
しかし、このようなメッセージに多くの人が関心を示さず、わいわい動物をみるだけで満足している様子をみて、人間はほんとに身勝手なんだなと思いました。

動物園後は、ラーメン村で昼食を食べました。

その後、高速で札幌に戻りレンタカーを返して、またラインに宿泊しました。

お昼過ぎにホテルが用意したバスで、札幌から洞爺湖に移動。
途中、中山峠で休憩を取り、16時半ごろ洞爺湖に到着
サミット博物館を見学。
日本では過去5回開催されていて、最初の3回は東京の迎賓館、その後は沖縄と洞爺湖
参加国の拡大に伴い、迎賓館では対応できなくなったようです。

夜は湖に上がる花火を船の上からみました。
4月から10月まで毎日やっているようです。
花火の燃えカスが湖に落ちていくのをみて、汚れちゃうんじゃ?と心配になりました。

洞爺湖の宿は湖畔亭。
古い感じがしましたが、ご飯はおいしく、お風呂も満足のいく設備でした。
湖が目の前に一望できます。

9:45のバスで札幌駅へ。
このツアー、一日目の夕方に洞爺湖着で、二日目の朝に発ということで、滞在時間がかなり短い。
なぜ、朝or昼着の夕方発でないのか疑問です。

洞爺湖は、潰れたホテルやレストランが多く、廃れている感が否めませんでした。
現地の方に聞いたところ、中国からの観光客が増え、日本人に人気がなくなってしまったんだとか。
その後、地震が発生し、中国人も来なくなったので全体的に観光客が減ってしまい、廃業に追い込まれたところが増えたらしいです。
日本の多くの観光地で同様の問題が起きていると思います。

札幌に到着後、円山公園に桜を見に行きました。
まだ多くはなかったですが、所々咲いていて綺麗でした。
その後は、おしゃれエリアである円山のcafeでまったりして、三度ラインへ宿泊。



7日目はフリーで、8日目の朝の飛行機で東京に帰ります。
北海道開拓の歴史や、北方領土問題、雪国の道路設備など普段なじみのないことが学べたいい旅でした。

広告を非表示にする

最新のWebサービス・スマホアプリの情報が毎日メールで受信できるキュレーションサービス『Service Safari』を運営しています。
エンジニアを募集していますので、ご興味のある方はFacebookやTwitterからご連絡ください。