No Web Service No Life

クラウドソーシングサービス「ランサーズ」のプロデューサーです。Webサービスや構成要素(UIや技術)について書いています。

今注目の遊び・レジャーの検索サービス3選(いこーよ、あそびゅー、PlayLife)


あそびゅーがYahoo!と提携を発表し、アクティビティ関連サービスが盛り上がってきているなぁと感じています。
個人的に気になっている、サービスを3つご紹介します。

あそびゅー

f:id:kkino0927:20131027125337p:plain
カタリズムが運営するアクティビティのオンライン予約サービス。リクルート出身の創業者が2012年にサービスを開始。本日時点で1,600件ものアクティビティを掲載しています。
地域✕アクティビティ名(神奈川 パドルサーフィンとか)で検索すると、結構上位に引っかかるので、検索流入が多そうです。
エンジェル投資家の小澤さんが投資していることでも有名です。

いこーよ

f:id:kkino0927:20131027125349p:plain
アクトインディが運営する、子どもと出かけられるスポットに特化した検索サイト。創業者の下元さんがアイレップの初期メンバということもあり、SEOが強いサイトです。
千葉✕水族館埼玉✕プールといった、子供が行きそうな場所と地域の掛けあわせワードに強いサイトとなっています。
UUで200万、PVで1,000万もあると求人情報に記載されています。

PlayLife

f:id:kkino0927:20131027125400p:plain
2013年10月にリリースされたばかりの、プレイライフが運営する、人生を120%楽しむための遊びのポータルサイト。代表の佐藤さん曰く、「みんなのリアルでお気に入りの遊び方をプランとして共有する遊びのクックパッド」という位置づけのサイト。働いている20代がメインターゲットになりそうなコンテンツが豊富です。Facebookログインでの実名投稿を前提としているので、質の高いコンテンツが集まるようになっています。
また、運営メンバーが面白く、代表の佐藤さんは、DeNAアクセンチュア出身で、社会人、フリーランス、学生、モデル、俳優等バラエティに富むチームを編成して運営されています。

以上となります。
今後、スマホの普及により、出先で遊ぶ場所を検索することが増えることや、ネットに慣れしたんだ世代が親になっていくので、Webで手軽にスポットを検索できるサービスの需要は伸びていくと思います。

広告を非表示にする

最新のWebサービス・スマホアプリの情報が毎日メールで受信できるキュレーションサービス『Service Safari』を運営しています。
エンジニアを募集していますので、ご興味のある方はFacebookやTwitterからご連絡ください。