No Web Service No Life

メルカリUS/UK版のPM。ブロダクトマネジメント・インターネットについて

大企業とベンチャー企業それぞれで学び意識していること

最新のアプリ・Webサービスを紹介するサービスサファリを運営しています。

ランサーズに入社でから丸2年が経過しました。
アプリエンジニアとして入社後、インフラや集客も担当させてもらい今はディレクターと、2年間とは思えないくらい色々学ばせてもらいました。

新卒で大手SIerに入社後、2年前に当時社員3人だったランサーズに転職しました。
所謂大企業とベンチャー企業を両方経験することができたのは、日々の仕事の進め方や物の考え方にも大いに生きていると思っています。

それぞれで多くのことを学ばせて頂いたのですが、1つずつピックアップしてみたいと思います。

大企業で学んだ素直でいること

部署の新入社員歓迎会の締めの言葉で、偉い人が言っていた「伸びる人は素直である」という言葉が強く印象に残っています。
ビジネスマンとして成長したいという思いが強い僕は、伸びるなら素直でいることを心がけよう!と素直に受け取りました。

人から何か指摘されたときに、素直に聞き入れるのと、頭ごなしに否定し聞き入れないのでは、その後の成長に大きく差がでるはずです。
経験を積めば積むほど、自分の中の事例や自信、プライドなども蓄積されるので、素直でいることは難しくなるのではと懸念しています。
常に、「今の自分の言動は素直か?」を意識しています。

ベンチャー企業で学んだ原因自分論

全ての結果の原因は自分にあると捉える考え方です。
何かうまくいかないことや納得のいかないことがあっても、自分に原因があるのでは?と考える事で、前向きに状態改善に取り組めます。
環境や他人のせいすると、後ろ向きの思考になってしまいますし、そもそも自分ではどうにもならないと思考が止まってしまいます。

チャットワークの社長さんが書かれたブログエントリがわかりやすいです。

原因自分論が自分の中で定着してくると、怒ったり、イライラする
ということがなくなります。イライラするのも自分が原因ですから。
そうなってくると、人間関係も向上して、良いことづくめです。

これには大いに同意できます。僕もイライラすることが大幅に減りました。


以上です。

書いてみると大企業やベンチャーとは関係なく、僕が意識していることのご紹介になりました。。
素直と原因自分論、これからも意識し続けたいと思います。

広告を非表示にする

最新のWebサービス・スマホアプリの情報が毎日メールで受信できるキュレーションサービス『Service Safari』を運営しています。
エンジニアを募集していますので、ご興味のある方はFacebookやTwitterからご連絡ください。